上手に眠れない方へ~まどろみに誘ってくれる「ハーブの休息」

夜のお仕事が長いと、どうしても夜型の生活がしみついてしまいます。

そりゃあそうです、深夜に帰宅して朝早く起きていたらカラダ壊しちゃう。

たとえばうちのお店は1時までなので、どんなに早くても家に着くと2時近くなるし、アフターがあるとさらに遅くなることも。

そこから寝る支度をするのだから、明け方になることも珍しくありません。

ホステスにとってはこれがふつう、よくあることですよね。

でもみなさん、ちゃんと眠れていますか?

実は私、入眠がとても下手なんです。

寝付けずに朝を迎えてしまうことがしばしばで、お昼まで粘っても眠れないことも。

これが続くと体調を崩すし美容にも良くないので、睡眠導入剤のお世話になったのも二度や三度じゃありません。

ただ、眠剤は確実に眠らせてくれますが、副作用がつらいのです。

ふらつきや倦怠感が午後になっても続きます。

それにアルコールを飲んで帰ってからの眠剤は、好ましいものではありません。

そこで先月から飲み始めたのがぐっすり休みたい方のハーブドリンク【Suyattoハーブの休息】です。



24種類の天然ハーブエキスと2種類の休息アミノ酸(GABAとテアニン)が配合された、眠りのための”休息ドリンク”です。

ハーブのうち半分の12種類は、クワンソウやラベンダーといった”休息ハーブ”。

ノンアルコール・ノンカフェインですし、天然素材なので副作用はありません。

スムーズに眠りに入るためには、お仕事モードからお休みモードへの「切り替え」が大事だと思うんです。

心身がほっと一息つける何か。

お風呂上りにハーブティーを飲むようにしていましたが、私の場合、気持ちが落ち着いても脳やカラダが落ち着かないのか寝付けません。

だから最初、ハーブのドリンクに即効性はまったく期待していなかったのですが。

確実に変化がありましたよ。

~「Suyattoハーブの休息」を三週間飲み続けた感想~

ダークブルーの綺麗なボトルはワインみたい。

くるくる回す蓋をワンタッチキャップに付け替えることができて便利♪
軽量カップと共に付いてきます。

お風呂上りや寝る前に、一日一回17~25ml。

わずかなとろみを感じます。

水割りや炭酸割り、ストレートでも美味しいですが、私のオススメはお湯割り

体があったまって、巡りが良くなります。

そして飲んでいるうちに、ほわーっと力が抜けて心身が落ち着いてくる感覚

お茶ではよく分からなかったハーブのリラックス効果というものを、ようやく実感することができました。

味もね、とても飲みやすく工夫されています。

ハーブにはクセの強いものが多いですが、まろやかでハチミツに近い甘さ。

香りも優しく爽やかです。

最近はプライベートでちょっとしんどいことが続いていたので、どんなに疲れて帰って来ても心身がほっと落ち着くことがなかったんですね。

「まったり」や「ゆったり」は、健全に暮らしていくのに必要な状態なんだなとつくづく思いました。

ゆっくりとまどろんでいくことの幸せを取り戻せて良かったです。

昼夜逆転生活を改善したい方や上手に眠れない方は、ぜひ試してみてね。

毎晩上質なリラックスタイムを設けたい方にもオススメです。

・公式サイトはこちら⇒休息不足に24種類のハーブの力【Suyattoハーブの休息】

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大
紫花油