遠距離片想い!?ホステス文香の恋愛事情

本気で付き合ってほしいと言われたことはあるけれど、これまで一度もお客さまとは恋愛したことがない文香です。

「ちょうどよい距離感」を何より大切にしています。

だからと言ってホステス&お客さんの恋愛を否定しているわけではありません。

なんなら、絶対にお似合いだ!とピンときたお客さまに、友人ホステスを紹介したことさえあります。

二人はすぐに付き合い出してあっという間に結婚、私自身のお客さまは一人減ってしまったわけですが…。

ママには「文ちゃん、貴女お見合い婆の素質があるんじゃない?」と言われました。

…うん、自覚してるかも。

なんか解るんです、誰と誰が恋に落ちるのか。

誰が誰のどんなところに惹かれるのか。

空気感でそういうのが読めてしまうので、私は昔から「占い師」ってあだ名だったし、高校時代からよく恋愛相談をされてきました。

他校の子が手紙を書いてきたことさえある(あれは困ったな)。

自身の恋愛に関して言えば、お互いの一目惚れから始まることが多いです。

容姿ではなく連れている空気を感じて、それにビリビリくるのね。

もちろん、顔立ちや身体つきがたまらなくタイプなこともあるけれど、雰囲気みたいなものがいつも勝ちます。

でも、じゃあ今の恋愛事情はどうかっていうと、正直ぱっとしません。残念ながら!

かつて働いていた塾の同僚や趣味仲間から告白されたばかりなのですが、相手がどんなに素晴らしい男性でも、心が動いてくれないんです。

たぶん、ずっと一人の人が好きだから。

いわゆる片想い。

それもかなり長い間。

告白するどころか、自分の気持ちがばれないように用心深く振る舞ってきました。

人としての信頼関係がちゃんとあるので、せめてそこを失わないように。

彼は遠くに住んでいるものだから、もう「惚れていなかったこと」にして、ほかの男性と試しに付き合おうとしてみたんですけどね、ダメでした。

どうしても、心がその彼から動かない。

とっくに恋人がいるかもしれないのに。

いや、きっといるはず、素敵な人だから。

聞きたいけど聞けない…なにこれめんどくさい!

よし、頭の中から彼を消去しよう!

delete!!

って一気に忘れ去れたらどんなにいいでしょうね~。

身近な男性のお誘いを自ら断っておきながら、寂しく週末を過ごしてしまう。

そう言えば誕生日事典か何かで見た占いに、「心に抱えている傷を自ら深めてしまう傾向にある」と書いていたけど…当たってますね。

何やっているんだろうと思いますよ、本当に。

一番長く付き合ったカレには「どうしてそんなに心を開かないの?」と言われて衝撃だったこともあります、最も心を開いた相手だったので。

そういう意味では今好きな人はお互いに心開ける非常に稀な存在なので、私が余計なことを言ったばかりにこの貴重な縁が無になるかもしれないと考えると、もう恐怖しかありません。

ふだんはわりと何でも器用にこなせるほうだし、性格もポジティブと言われるのに、何だろう、この有様は。

そうしてお金を稼ぐことと趣味の世界にばかり没頭して、いつかすべてが手遅れになって後悔するのかな?

なんてネガティブスイッチが入らないよう週末は更新頻度が高くなると思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。

今日は独り言を聴いていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大
紫花油