祝・リオ五輪出場!木村沙織選手のすごいとこ

バレーボールの女子世界最終予選兼アジア予選、毎試合必ず見ている文香です。

今日、ようやくリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得しましたね!

イタリア戦にフルセット負けしたのは残念でしたが、今日の木村沙織選手にはしびれました。

ふだんはあまり闘志を剥き出しにするタイプではありませんが、きつい二段トスや高い二枚ブロックを何度も難しいコースに決め切って、その時の攻めの表情がね…見ているだけで涙出そうでした。

バレー経験者なら誰もが解ることですが、やっぱり木村選手は日本の中で特別な選手です。

何が特別かと言うと、まず技術。

肩や関節の柔らかさの賜物でもあるのですが、常人には打てない角度のスパイクを放てます。

それにサーブ、サーブレシーブ、ディグ、二段トスなど、あらゆるプレーが器用で上手い。

ブロックだって本当に上手くなりましたよね。

万事にあんなにハイレベルな選手は日本ではなかなか見ることができません。

仮にいたとしても、高さが問題になる。

その点木村選手は185cmありますから、その身長も日本では大きな意味を持ちます。

でも私が何よりすごいと思うのは、突出した状況判断能力です。

どんな瀬戸際でもちゃんと相手コートが見えているし、ジャンプしてからコンマ何秒の世界で色んな微調整をしています。

セッターからしたらこんなに頼もしいアタッカーはいないと同時に、「見合ったトスを上げないと!」と奮起させてくれるエースだと思います。

私自身セッターだったので、宮下遥選手も注目&応援しています。

彼女、本当に大変な思いをしていますよね。

セッターが一番若いって、もうそれだけでやりにくいと思う。

責任感が強ければ尚更萎縮しやすいし。

セッターにとってある程度の心の余裕や自信は、攻撃的になるために絶対に必要だと思うので、今の苦しさを乗り越えて欲しいなと思います。

元々気持ちはものすごく強い選手ですもんね。

上から打ち下ろされる強打に対して全く怯まないレシーブ、見る度に感動です。

ところで余談ですが、実は私、木村沙織選手と誕生日が同じなんです。

8月19日。

そして今年のオリンピックは8月5日~21日まで。

誕生日にはぜひリオに居てほしいと思っていたので、そんな意味でもファンとしては秘かに嬉しい!

ということは、今気づいたんですが、今年の自分の誕生日はオリンピック期間なんですね!

なんだかワクワクします!!

まだ三ヵ月ある…なんて思っていますが、きっとあっという間に来るんだろうな。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大
紫花油